So-net無料ブログ作成
検索選択

借りぐらしのアリエッティを見てきました [アニメ]

予備知識が全くない状態で、映画館で見てきました。

いやー…。
翔くんの、やることなすこと裏目に出るとことが、ちょっと自分でも心当たりがあって、切なーい感じでしたw

「友達に、なりたいんだ」で、友達になっていく「なのは」を引き合いに出すのはあれですが、
友達になりたいと願いながら、行動すればするほど、引き離されていく…。

翔くんが主人公のゲームだったら、アリエッティたちがねずみ駆除業者に捕まっちゃう…よりひとつだけマシなバッドエンドですよねw
翔くんが能動的にとれた行動のうち、どれがどうだったら、アリエッティたちは引っ越さなくてすんだのか。
結局そう考えると、何も行動を起こさなければよかったということに…。
でも、それだと進展がない…けど、一体進展って、何を望むんだろう…。

「友達に、なりたいんだ」って、結構難しい…。

色々考えさせられましたけど、個人的には良かったです。

************

あ、あと、しばらく前ですが、「告白」も見ました。
どうしても先生視点で見ちゃうので、松たか子がんばれ目線でしたから、結構最後は…
こういうと人間性を疑われそうですが、正直なところスッキリしましたw

「こわれかけのオルゴール」完成披露試写会 [アニメ]

先日の日曜は、オリジナルアニメーション「こわれかけのオルゴール」完成披露試写会に行ってきました。

POPさんの絵がぐりぐり動くのは、もえたんを思い出させます。
ひと夏の出来事を、要所要所に出てくるカットでエピソードを察しながら、最後を迎えるエンディング
この綺麗にまとまった感じが、かなり切ない作品でした。
一番最後のカットは、ナウシカの最後のカットが思い出されましたが、この見方は正しいのかどうか。

トークショーでは、川口監督と浅野さんが、作品に関わる話とか、あんまり作品と関係ない質問などにこたえていくコーナーがありましたw
畑先生とフカヒレの話とかw

舞台が荻窪近辺なのは、雰囲気からそうかなあと思ってはいましたので、つい手を挙げてしまいましたw
というか、このあたりは監督のホームグラウンドですしね。

というわけで、何より今回は久しぶりに元気にご活躍の監督が見られたのでよかったです♪
また、久しぶりに中野でお茶でも♪

臓物アニマル商品化予定? [アニメ]

「けんぷファー」に登場する臓物アニマルですが、井上さんのブログによると、商品化も予定されているとか。
予定は未定なので、まだどうなるかは分かりませんが。

ちなみに、このセップククロウサギを手に持ったゆかりんが、アフレコの集合写真に載ってますので、今月の声グラ第2付録をお持ちの方は、ちょっと見てみるといいかも。
顔が分からないくらい小さい写真ですが、端っこで堀江さんとお隣同士です。

持ち帰り仕事があるので、いろいろ他にも書きたいことはあるのですが、余裕があれば更新するかも?

まいんとマリー&ガリーとびじゅある更新 [アニメ]

昨日に引き続き、まいんの話。
まいんというと、どうしてもりぜるを思い浮かべてしまうのは、きっと仕様だと思います(挨拶

でも、いまは「クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!」の話。
今日はオムレツの話だったのですが、その中で一か所気になる所が。


初めに父親から手紙が来るシーンですが

090416b.jpg
相手の名前がMieko(母親)とMain(まいん)。

しかし、スタジオの綴りは

090416a.jpg
「mine」なんですよね。これはどっちが正解なんだか。

まあでも、細かいことを抜きにしても、今日の作画も絶好調。

090416c.jpg
NHKの気合の入れようを感じることができました。


そして同じくNHK。
昨日米欄で書いてくださったび~さんの情報によると、「科学アニメ マリー&ガリー」も熱いとか。
どんなかちょっと見てみたんですが、これまた凄いですね。


脚本はもしかして、あさりよしとお先生が一枚噛んでるのでは…と思ってしまうほどの、科学に対する独創的な触れ方w
ヒロインは、個人的にはどれみ以来の千葉さんで、ちょっと懐かしくなりました。
普通に面白いです。
まいんは10分とはいえ毎日ありますが、こっちは5分で、かつ週1なんですね…。

最後に、ゆかりん公式のFCページ、びじゅあるが更新。
久しぶりに動画のゆかりんが見られて、月並みですが嬉しいです。
もともと、あまりゲームはやりこまない性質なのであれですが、一応PSPのみんゴルはやってますw

黒神 [アニメ]

1月からの新番、とりあえず1話2話と見ております。
黒神と、明日のよいち。

黒神については、単行本も読んでみました。
こうやってちゃんとマンガ読んだのは、結構久しぶりかも…。
そして、マンガとアニメの主人公が性格違うw

というわけで、久しぶりにブログ更新。
特別忙しかったというわけでもないんですが、更新のきっかけがつかめず、
なんだか書く気がおきなかっただけで、プチ放置でした。

1月11日(日)には、「鷲崎健のボイスパラダイス」の公開録音に行ってきました。
中央より2列目といい位置取り。
「DVDを買った人」という質問に、手を挙げたのが約半数。
何で買ってない人が参加しているのかについて、舞台上の鷲崎さんから直接指名で理由を聞かれましたw
当選はがきが、二人まで参加のペアチケットだったから、というだけなんですが。

新谷良子さんと、浪川大輔さんがゲスト(?)で、1時間のトークがあっという間でした。
感想は…。
いやー、初めて生で見た浪川さん、かっこいいw
黒神のアニメを見ているのは、ぶっちゃけゆかりんが出てるからではありますが、主人公が浪川さんなんですよね。

仕事では、いま台本制作の追い込みです。
あとは歌詞を考えて、入力して…。んで締切明日ってw
意外に忙しいなあ…。
というわけで、時間ができたというより、むしろ逃避に走った更新でしたw

何をするつもりですか川口監督w [アニメ]

「イターシャちゃんのデータを至急送ってください。浅野さんの許可はもらってあります」

川口監督も、なんというかフットワーク軽いなあw
数年前に中野でお茶をして以来お会いしてないですが、心配しなくても元気そうで何よりです。

「快盗天使ツインエンジェル」下巻を鑑賞 [アニメ]

文章量は多くありませんが、若干感想を含むので、未見の方でそういうのが気になる方は、お気をつけてご覧ください。

ネットラジオなどでお気楽展開のツインエンジェルですが、OVA上巻ではまさかの鬱展開。
下巻でどうやって収集をつけるかが見せどころな今回でした。

明らかなのは、テーマが二人の友情の深さ。
まあ、白や黒の頃のプリキュアのような。
それを上下60分で展開させるわけですから、上で落とせるとこまで落として、下でどう上げていくか。
正直、展開はベタなのは百も承知なわけで。

でも、まさか変身バンクまで犠牲にして、正当な展開を追求する方向に行くとは予想外でした。
失意の遥@ゆかりんの泣きの演技とか、普通に引き込まれました。
これなら、最後電波ソングで明るく終わるのもありかなとw
というか、上巻の鬱ラストでもこの電波ソング使用ってのはどうかと思いましたけどw

それにしても、特典のチェリーヌ学園手帳の出来が無駄に凝ってて吹いたw

発売記念イベントが抽選でありますが、続編決定とか何らかの新情報があるといいなあ。

TVKでも「もえたん」の本放送開始 [アニメ]

千葉テレビに続き、TVKでも「もえたん」の本放送開始。
三才ブックス版の参考書「もえたん」から、とらのあなのCDドラマを経て、ついに来るべきところまで来たこの企画。
期待しないほうがおかしいと言わんばかりに、この本放送を楽しみにしていたわけですよ。
正直過剰過ぎる期待を持ちつつ、視聴しての感想。

ちょwwwwwwww
全てにおいて、突き抜け方が異常wwwwwwww

★23時放送が心配になるほどの、かなり際どい描写。
もともとの作品もそういう傾向が多々ありましたが、実際に映像としてみるとまた違いますねー。
で、その様子をデレデレしながら見守る変態アヒルwww
こういうサブキャラは、なかなか他の作品ではないような気がします。ニニンがシノブ伝とか近いかなあ。
視聴者を華麗に代弁って感じ、ほんと小野坂さんの演技は素でやってんじゃないかってくらい最高www
萌えを引き立たせる役がしっかりしてると、破壊力が全然違いますねー。

英語
英文自体は本編2回、ラストに1回と、ちゃんと勉強するには使えなくても、例文が相変わらず秀逸。
もともと勉強目的のアニメじゃないわけですし、結局「突き抜けた笑える英文」をもっともらしく紹介するところがいいですよね。
第1話のアニメ本編エンディングに、「アニメの第一話は、作画も気合入ってていいよね」は吹いたwwww
「オール本撮のはずだったのに」「アクタス駅から遠すぎ」とか、張り紙も小ネタがきいてますよねー。

★口癖
「泣かないもん!」「小学生じゃないもん!」「高校生だもん!」
破壊力抜群。かわいい。ゆかりん最高!!
そして、なんですかこのはじるすテイストな設定はw
実際他の同級生と比較したり、身長差が描かれる場面になると、「事実上小学生ですが何か」と開き直った感がものすごいw

★歌
流行に忠実な、いわゆる跳び曲。覚えやすく、今もっとも勢いのある畑亜貴さんが作詞。
そのうちキャラソンとか出るなら、かの「ぽよよんよん」を超える可能性も十分期待できるかもw

いやー、アニメ感想でこんなに書いたのは、どれみ以来じゃないかなあw
こーゆう典型的ドジっ娘キャラを演じるゆかりんの作品は、意外に少ないかも。
あー、ほんとかわいいなあ。ゆかりんがたくさん喋ってるってだけで、私は十分幸せだってのにw


NHKのど自慢でハレ晴れユカイ [アニメ]

いま普通に自宅で今日の競馬予想してたら、NHKからハレ晴れユカイが聞こえてきて吹いたwwww
早速ニコ動に上がってるww
たまにこういうの出てくるけど、合格したのはほとんど見たことないなあ。

ヴィクトリアマイル
◎ジョリーダンス
○ディアデラノビア
▲カワカミプリンセス
△スイープトウショウ
△アグネスラズベリ

マイル戦(2.3.0.1)と、距離適正の高さからジョリーダンスを本命にします。
按上がアンカツで、前走阪神牝馬Sも優勝と絶好調。
大きなレース経験がないため、人気が低いですが、マイルの持ちタイムはスイープトウショウに次ぐ好タイム。
この◎を軸にして、同じ阪神牝馬Sの2着アグネスラズベリ、3着ディアデラノビアも印をつけました。
カワカミプリンセスは、按上が変わったこともあり、一応▲の評価で。

ゆかりんの新譜は、既にフラゲしておりますが、今週は忙しかったので書けませんでした。
同人時代からお世話になっている中嶋ちずな先生の新刊「いいなり!あいぶれーしょん」も発売日にげっとしましたが、すでに売り切れも続出で、やっぱりすごいなーと。
これはきっと深夜アニメの話がきてるに間違いないね!(ぉ


おとぎ銃士赤ずきんDVD1巻買ってきました [アニメ]

というわけで、ふらいんぐげっと。
本編は一応見てますので、とりあえず映像特典をば。

赤ずきん13番勝負」では、ゆかりんと、白雪姫役の立野さん。
紙相撲で勝負。このアッサリ感に加え、再度スロー再生が地味に笑えましたw

その後はこの2人でトークの時間。
普段はいばら姫役の沢城みゆきさんが会話を引っ張るらしく、あわあわする2人。
基本的にゲスト側の話になるので、立野さんへの質問が多めでした。
分かったことは、

・ゆかりんは「ヘルコン」(ヘルメットコンプレックス
・ゆかりんは、さらさらの髪が好き
ということ。赤ヘルだから~と、1巻にして赤ヘル発言w

あと、オーディオコメンタリーは、2話だけ。釘宮さんと、監督の石山さん、脚本の竹内さん。
普通に製作現場の話とかしてました。

ただ、やはり最近のオーディオコメンタリーに関しては、「かしまし」が最強かなあ。
佳奈様、ほちゃ、ゆかりんの雑談コメンタリーが全話入っていて、これなんてかしましラジオ?っていう雰囲気が和みます。

渋谷のギャラリーGoFaにて、あずまきよひこ「よつばと!展」開催
渋谷というか、表参道ですな。国連大学のでかい建物の隣。サイン会も開催。

そうそう、「Yes!プリキュア5」の情報を見て、早速子どもとの雑談で
「ここだけの話、来年のプリキュアは5人出てくるかもよ」とか、余計なことを言ってみましたw


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。