So-net無料ブログ作成
検索選択
ライブ ブログトップ

2月末~3月末 ライブレポート編 [ライブ]

昨日に引き続きまして、ライブレポート編です。

3月9日(日)
新谷良子Live Tour“はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる’08”chu→lip☆Medalist@SHIBUYA-AX

新谷良子さんのツアー最終日。
だいぶ時間がたっちゃったのであれですが、「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる」
「C☆P☆S☆H」が聞ければかなり満足な自分がここにw
オールスタンディングでしたが、FC枠Aの300番台ということで、だいたい300番目くらいに入場。
舞台を見てやや右より、前に6、7人分の列があるといったあたりに陣取りました。

セットリストなど詳細は、例によって新宿鯖さんが詳しいです。


新谷さんのライブは、バンドメンバーの扱いが大きめで、みんな仲良しムードがあります。
なので、新谷さんのみ目当てで行く人にとっては、ちょっとあてが外れるところもあるかも…?
なんとなく新宿鯖さんのレポを読んで思いました。

KOTOKOさんも、バンドメンバーとの一体感がすごく感じられるんですが、からあげくん@横田さんを筆頭に、それぞれユカイでキャラが立ってるおかげで、これがなかなか楽しい。
このビミョウな歌手とバンドの関係が。観客の感じ方の違いもありますしね。


3月20日(木・祝)
桃井はるこ 『S.E.M.』発売記念イベントツアー東京@銀座パセラ

アニメイトでCDを予約した際に、イベント参加券をいただいたので、行ってきました。
桃井はるこさんを知ったのは、小麦ちゃん。とはいっても、「The Soul Taker 〜魂狩〜」に出てきたほうです。
リアルタイムではなく、その後レンタルで借りて、なのですが。
パイオニアのロゴと一緒に、マスコットキャラのように出てきた小麦ちゃんが印象的でした。

あとはとりわけラジオでの影響が強く、特に「中原小麦のまじかるナースステーション」に始まり、
現在の「桃井はるこの超!モモーイ」「桃井はるこのニコニコRADIO」まで、トークも独特な安定感。
大きなイベントの際のミニライブなどで、ご本人を見たことはあったのですが、それ以来でした。

オールスタンディングで、先着で整理券と交換。150番くらいでした。
そのまま列に並び、舞台を見て最左翼の壁際で、前に10人ほどの列があるあたりを陣取りました。
イベントは、まずハワイの土産話から始まり、写真をスライド式に見せながらのトークでした。
あまり具合がよくなくて、ハワイのドンキホーテで薬を買った話とかw

歌は4曲。
『Sunday early morning』『21世紀』『ルミカ』『ThunderShot!』
でした。特に『ThunderShot!』は格好よすぎ!!

時間が押していたため、握手会はガンガン流す形でしたが、一言
「『超!モモーイ』が好きです」ってことだけでも伝えられて、満足ですw

それにしても、ほんとにモモーイはヲタに優しいなあ。
ラジオとか聞いていても、どんな痛いネタでも上手に拾って包み込んでくれる、お母さんのような感じでw
というわけで、4月20日の渋谷AXにも行って来ます。

この日のイベントについては、ともたかのブログさんが、非常に詳しくまとめていらっしゃってました。



3月28日(金)
田村ゆかり Love Live 2008 * Chelsea Girl *@日本武道館

もうね。最高のライブでした。
8時前から5時間物販列に並んでても、正直全然苦になりませんでしたw
しいて言えば、売り切れないかどうかだけは、はらはらしてましたけど。

ガチャガチャ除いても、物販だけで6万弱ってどうよw
複数買いしたものがあるからですけど。うさパペット×3とか。
今回のは色合い的にもめちゃめちゃ可愛かったんですよw

家が近かったもので、物販は自宅に置いて再出発。
ちなみに席は、アリーナDブロック16列の、右から4番目くらい。
アリーナ席は、ABCDEFGHJで、Eは13列くらいまで花道のため座席なし。
つまり「凹」のような形でした。D16列は、ちょうどへこんだところの左角あたり。
花道に来てくれた際には、とても間近で見ることができる、なかなかのいい席でした。

・・・というところまで書いたものの、実際ライブ始まってからのことについては、
今すぐ書ききれないので、次回更新時にします。

その代わり、ライブレポートを書かれている方のリンクを紹介します。


☆見に行かれた著名な方☆
◆Ritaさん@R i t a L i t y*
歌手に声優にご活躍。
任意ラヂオとか懐かしいwwwので、ここで改めて紹介。

5分くらいのとこで、台本とはいえ「田村ゆかりって誰なのよ!」発言がありますw

◆渡辺美佳さん@Lira Diary
「ゆかり王国国家」「Sensitive Venus」「Amazing Kiss」などの作詞を手がけた方です。

◆marhyさん@姉妹ユニット「DAUGHTER」♪ marhy日記♪
「上弦の月」「エアシューター」「月のメロディー」などの作曲の方です。

◆三井ゆきこさん@everyday cry a little, smile a little
武道館には行かれているのかわかりませんが、「虹色バルーン」「Jelly Fish」「Princess Rose」などの作詞をされている方です。

☆レポートサイトさま(敬称略)☆
新宿鯖
Desire for wealth
やっぱり「やまなこ」が大好き!
田村ゆかり応援日記
黒うさぎの恋煩い
あいにゃんblog~愛ちゃん 応援録~
Baby’s breathな日々
社長、もうわが社には売るものがありませんぞ
ゆかりん中心のGEN日記
あるふぁの平凡な日記
Note@Blog


3月30日(日)
新谷良子 会員限定バースデーパーティー@Shibuya O-EAST

FC枠Aの300番台だったので、そのまま300番くらいに入場。
1階の右のほうで、段になっているぎりぎりのところに陣取りました。
段に足をかけてたら、後ろがビデオ機材などが置かれていたスペースで、
段に乗らないで下さいと言われてしまいました。ので、背伸びでみてましたw

内容は、メンバーのツアー時における暴露企画や、プレゼントコーナー、歌、MCでした。

中でも特筆すべきは、ゆかりんについて触れる箇所が多かったこと。

『ぴたぴたエンジェル♪A』の「はぁ~い!はぁ~い!はぁ~い!」を歌ってくれたのは、嬉しかったですね。
武道館ライブの前に、友達と「はぁ~い!はぁ~い!はぁ~い!」やらないかなー。やらないよねー。
なんて話をしていたもので。

おまけに、歌うことを決めた際に、新谷さんはゆかりんに「歌っちゃうけど、いい?」とメールをしたそうで。
そうしたら、HDの整理をしていた(?)ゆかりんから
「ゆかりも今聞いていたところだったの。一緒に歌いたいよ」というような返事が!
嬉しすぎて、しばらくメールが返せなかったとのこと。

また、バースデーケーキになかなか火がつかなかった時に、「めろ~ん!」をやってましたw
その時の観客の食いつきっぷりがww
そこかしこで「めろ~ん!」「めろ~ん!」が始まり、ついには
「自分がやるのはいいけど、やられるのは好きじゃないの!」とw

ちなみに、ダブルアンコールの退場時は、可愛らしくもぎこちなく、スカートの両すそを広げておじぎ。
ここはゆかりんなら確実に投げキッスで、内心各自
「今のは俺に向けてた!」みたいなことを妄想して終了、になるでしょうねw
そのあたりはキャラの差だなあと、なんだか勝手に納得してました。

というわけで、やはり全体的なレポは新宿鯖さんとこで。

以上、ゆかりんの武道館ライブを除き、取り急ぎ駆け足で回顧してみました。
ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました!

ダ・カーポ セカンドシーズン サマーフェスティバル2006 [ライブ]

詳しくは、やっぱり新宿鯖さんのレポが詳しいです!(また丸投げか)

ゆかりたんとゆいたんが、他の人のトークのとき、時折いちゃいちゃしてたのがヤバスwwwwww
おそろのワンピースでした。
で、やっぱりゆかりんはトークの面白さが際立ってました。
ゆいたんは多分じかでみたのは初めて。

気になったと言えば、やはりやまなこ二人は、なんか別次元な感じでした。他と違う空気。
で、ゆかりんは最後の歌のときに、客と一緒にめちゃめちゃ手を振り上げました。
つられてゆいたんも。
客と一緒にやるとたのしー!みたいに、ゆいたんの方を向いて、かなり笑ってまして、嬉しくなりました。
もっとも、手上げてたのは12人の出演者のうち3人だけでしたが(笑)

というわけで、明日は仕事。
実は風邪ひいてて、下半身がずっと痛かったのですよ。
風邪ひくと、ひどい筋肉痛のように体が痛くなることがありまして。
オールスタンディングでこれはかなり厳しかった…。
明日も体なおらないだろうな…。

まあ、ゆかり分は期待より時間的に足りなかったけど、ゆいたんと仲良さそうで、ほんといいものを見れました。

明後日は泊まりの仕事ですが、どう見ても病人です。
本当にありがとうございました。


ライブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。