So-net無料ブログ作成
検索選択

阪神ジュベナイルF(GⅠ)は、タテ目的中♪ [馬]

阪神ジュベナイルFですが、
1着▲18 アパパネ
2着○6 アニメイトバイオ
3着△15 ベストクルーズ
ということで、本命の◎8 タガノエリザベートは掲示板に載らなかったものの、タテ目で的中でした♪

これだけ関西馬が多い中で、関東馬のワンツーですよ。
世代的な問題なのか、これからの傾向となるのか分かりませんが、関東馬もレベルが高くなったなあと思います。

阪神ジュベナイルF(GⅠ)予想 [馬]

阪神ジュベナイルF(GⅠ)
◎8 タガノエリザベート
○6 アニメイトバイオ
▲18 アパパネ
△15 ベストクルーズ

今回はデータも少ないですし、すごく難しいですね…。
ファンタジーSで驚異の追い込みを見せたタガノエリザベートを本命にはしましたが、アンカツが乗ったり、阪神戦では負けているので、絶対的な軸というより、一番それなりに走ってくれるかと思っての本命。

アニメイトバイオは、こちらも追い込んで京王杯2歳Sを2着。丸田騎手から内田騎手への按上強化も魅力。
アパパネは、マイル戦2連勝で、Sペースでの差し切りを評価しました。
ただこの2頭は、初関西遠征の関東馬なので、力関係が未知数ということで本命は避けておきました。

ベストクルーズは、ファンタジーS2着。
メンバーの中では比較的前で競馬ができる一頭で、按上はアンカツ。
アパパネもそれなりに前で競馬をするかもしれませんが、有力馬が追い込みなので、展開次第でそれなりに掲示板はいけるかも。

他の有力馬ですが、
※ラナンキュラス
前走は展開のあやもあって負けましたが、今回は人気のプレッシャーが少なくなるので、挽回も。

※ステラリード
デムーロ騎手に替わって、一変する可能性が。

※シンメイフジ
Sペースにも関わらず、最後方からの追い込み一気で優勝した前走の上がりは32.9。
それだけ見ると大したものですが、舞台が新潟というのをそのまま評価していいのかどうか…。

※ジュエルオブナイル
スピード勝負のデュランダル産駒。
逃げ馬がいないので、単騎で自分のペースに持っていけば大波乱も!?


ちなみに、中山11R カペラS(GⅢ)
◎7 ダイワディライト
○13 エノク
▲5 ワイルドワンダー

ダートの成績がずば抜けている2頭が軸。
JCダート6着と健闘したワンダーアキュートに、前走0.3秒まで迫ったワイルドワンダーが穴。

明日のジャパンカップダート(GⅠ)と、今日の重賞予想 [馬]

予想のUPは早い方がいいかと思い、明日のJCダート予想もアップしてしまいます。

阪神11R ジャパンカップダート(GⅠ)
◎エスポワールシチー
○マコトスパルビエロ
▲ヴァーミリアン
△ワンダースピード
△ワンダーアキュート

本命は、ダートレース9戦して7勝、2着1回。
4着1回は、フェブラリーS(GⅠ)なので、底を見せてないと言っていいでしょう。
逃げ馬で、1枠1番を引いたのも強みかなと思います。
シチーの馬+佐藤哲騎手で逃げというと、タップダンスシチーを思い出しますね。

相手は前走JBCクラシック(交流GⅠ)2着のマコトスパルビエロ。
そして、順調なら同レース優勝のヴァーミリアン。
3着のワンダースピードも、もちろん圏内。
つまり、◎の相手はJCBクラシック上位で固めました。

別路線では、ワンダーアキュート。
武蔵野Sを逃げ切った実力は確かなもの。
同型エスポワールシチーとの兼ね合い次第で、化ける可能性もあります。

ちなみに、いたずら黒うさぎのメール職人さんと同名のボンネビルレコードは5枠10番で出走します。
あまり人気はしなそうですが、強調材料としては、持ちタイムがメンバー中最速であること。
船橋の不良馬場とはいえ、1分47秒台はこの馬だけ。
あとは、有力な先行馬が多いメンバー構成なので、ペースが速くなって前が失速することがあれば、あるいは?


あとは今日のレース

中山11R ステイヤーズS(GⅡ)
◎フォゲッタブル
○トウカイトリック
▲ザサンデーフサイチ

3歳とはいえ、3000mの持ちタイムが桁違いなフォゲッタブルが主軸。
相手探しが難しいのですが、ベテランのトウカイトリックが、前走いい走りでした。
相手なりに走ってくれるので、人気はあまりないですが、狙ってみたいと思います。
そして、成績は実際のところ微妙なんですが、◎フォゲッタブルの兄、ザサンデーフサイチに、実は長距離特性があるかもしれないという期待を込めて、▲にしてみました。
ダンスインザダーク×エアグルーヴで、黒鹿毛も同じなので、どうでしょう。

△モンテクリスエス
△エアジパング
△ポップロック
無難なところの相手としては、このあたりw
ポップロックがデムーロ騎手で復活したら嬉しいなあ。

阪神11R 鳴尾記念(GⅢ)
スマートギア
○ライブコンサート
▲イコピコ
△ナムラクレセント

最近ぱっとしないイメージの武豊ですが、追い込みに期待して本命にしました。
相手は、前走がGⅠ(マイルCS)9着のライブコンサート。
内容はそんなに悪くなかったですし、何しろライブのチケットも届きましたし(ぇー
そして、ルメール騎手の乗る期待の3歳馬イコピコは、圧勝もあり得ることでしょうが、持ちタイムの実績はまだないので、一応▲まで。
西宮Sで◎が2着だったときの優勝馬、ナムラクレセントまで期待したいと思います。

JC結果 [馬]

1着:ウオッカ
2着:オーケンブルースリ
3着:レッドディザイア

ということで、堅いとはいえ◎-△で的中でした♪
やっぱりルメール騎手は、勝ちにいく競馬がうまいわw
オーケンブルースリの猛追にも目を見張りました。内田騎手。
外国人騎手や、地方競馬出身騎手は、やっぱり勝ちに対する貪欲さが違うのかなあ…と思ってしまいました。

3着レッドディザイアは、
でも、面白いのはそれよりも、レッドディザイアかなと思います。 牝馬限定ばかりとはいえ、どんなレースでも全てこれまで2着以内=100%連帯なので、相手なりにがんばってくれる実力があるのなら、あるいは大化けするかも? なんて、ちょっと期待。
と書いておいたのですが、3着に入着とは、やっぱりまだまだ底を見せていませんね。

▲の外国馬コンデュイットは4着。
期待していた△エアシェイディは5着とはいえ、11番人気なのだから、頑張ってくれたと思います。

外出先からJC予想 [馬]

喫茶と黒うさぎ、1週で1通ずつ読んでいただいたのは初めてで、嬉しかったです♪
こちらについては、また後ほど。
いまは外出先なので、まずはあと10分ほどで発走する東京10レース、ジャパンカップ(GⅠ)の予想を先に。

◎3 ウオッカ
○18 スクリーンヒーロー
▲16 コンデュイット
△3 エアシェイディ
△10 オウケンブルースリ

距離がちょっと長い気もするので、絶対安心とはいえませんが、騎手もルメールでしたらきっと大丈夫。
有馬記念のハーツクライばりに、しっかり勝ってくれると信じたいです。
相手はデムーロ騎手のスクリーンヒーロー。
前走天皇賞での走りで、調子の良さをアピール。今回は乗り替わってますます期待できそう。

ジャパンカップは海外からの有力馬が、どの程度の実力なのかを測るのが難しいのですが、やはり海外馬大将格はコンデュイット。
しかし、地の利がある日本馬が勝ってしまうことも普通にあり、一概に日本で実力が発揮できるかどうかは未知数。
なので、外国人騎手が乗る日本馬を軸にしましたw

エアシェイディは力のある馬と個人的に信じているので、8歳でもまだいけますw
オウケンブルースリは出遅れがなければ。

人気どころでは、武豊のリーチザクラウン、松岡騎手のマイネルキッツも穴人気してるので、このあたりもあるいは。
でも、面白いのはそれよりも、レッドディザイアかなと思います。
牝馬限定ばかりとはいえ、どんなレースでも全てこれまで2着以内=100%連帯なので、相手なりにがんばってくれる実力があるのなら、あるいは大化けするかも? なんて、ちょっと期待。

ぶっちゃけ海外勢参入のお祭り的な部分もあるので、これだけ書いておいてなんですが、予想をするのには難しいレースですよね。

マイルCS(GⅠ)等予想 [馬]

今回は、どれもあまり自信がない中での、若干穴予想で。
土日はちょっと泊まりで忘年会なので、先に更新しておきます。
忘年会とはいえ、夜12時だけは、文化放送を聞きに抜けだしますw
新曲かかるかなー?

日曜
マイルCS(GⅠ)
◎12 ヒカルオオゾラ
○4 カンパニー
▲15 サプレザ
△7 アブソリュート
これもまたメンバーが微妙なGⅠになってしまいましたねw
ここ最近の勢いでは、8歳馬カンパニーの毎日王冠、天皇賞連覇が光るところですので、評価をしないわけにはいきませんでした。
本命は思い切ってヒカルオオゾラ。
とにかくマイル戦では実績のある馬で、1番人気に押された前々走での負けの原因は出遅れ。
騎手もスミヨンに替わり、この手薄なメンバーだったら、いけるかもしれません。
外国勢ではやはりサプレザが一枚上。ペリエ騎乗も不気味なので、やすやす勝たれても不思議じゃありません。
穴は、マイル戦に強いアブソリュート。

土曜
東スポ杯2歳S(GⅢ)
◎3 ニシノメイゲツ
○2 アーバンウィナー
▲16 トーセンファントム
2戦2勝で、差していい勝ち方をしたデュランダル産駒、ニシノメイゲツに期待します。
相手は、今回人気どころ相手に惜しい競馬が続いたアーバンウィナー。
出遅れなければ勝負になる可能性はあります。
実力で言うなら、いちょうSを差して勝ったトーセンファントム。

人気になるだろう馬に関して、サンディエゴシチーは3連勝も、札幌市か経験がないのはちょっと…。
ローズキングダムは、血統はかなりの良血ながら、それで人気先行の感がありあり。
レッドバリオスは、差していい勝ち方をしてはいますが、意外とタイムが平凡。
なので、今回は外してみました。

福島記念(GⅢ)
◎12 ヤマミンベルメイユ
○14 サクラオリオン
▲13 マンハッタンカフェ
△6 サニーサンデー
ハンデ戦は難しいなあ…。
とりあえず、人気どころ3頭と、3歳馬ではリクエストソングよりむしろ、斤量が軽いサニーサンデーを選んでみました。

エリザベス女王杯回顧 [馬]

いやー、逃げ馬を逃がしたまま、だれも捕まえに行きませんでしたね。
そんな波乱はたまにありますけど、2番手追走のテイエムプリキュアまで、そのまま2着とは。
単騎逃げならともかく、先手争いが2頭いると、大抵競い合って、少なくともどちらかが潰れるんですけどね。
それが仲良くワンツーフィニッシュって、あんまり記憶にないです。

もともと長距離強かったクイーンスプマンテですが、以前勝った時は斤量も軽かったですし、今回はそれこそ同型の逃げ馬がいるので、さすがにノーマークでした。
ペースはどちらかというとやや早めだったと思うので、勝因はただ誰も競りかけに来なかったから、というわけでもなく、実力もそれなりにつけてはいたのでしょう。
田中騎手初GⅠ制覇、おめでとうございます♪

2着テイエムプリキュアも、無理に競る感じでもなく、2番手追走でつかず離れずがよかった感じ。
久々の熊沢騎手も、ナイスな騎乗でした♪

というわけで、予想は当たらなかったのですが。
091115.jpg
今年はアニサマでゆかりん&新谷さんプリキュアコラボ記念ということで買った応援馬券。
複勝なのに2150円もつきました♪

エリザベス女王杯(GⅠ)予想 [馬]

◎16 ブエナビスタ
○14 ニシノブルームーン
▲12 ブロードストリート

◎は、前走秋華賞降着の3着ながら、実質2着。
これまでの成績も、8戦して5勝。全て3着以内と、ワイド連帯率も100%。
軸としてはマイナス面が極めて少ないと思います。

でも、それ以下が混戦で。
秋華賞は3歳牝馬限定ですが、エリザベス女王杯は古馬牝馬も出てくるので、
3歳代表は◎ブエナビスタですが、世代的にやはり4歳以上も代表馬を決めて、対抗にしたかったんですよね。

4歳以上は、前走府中牝馬S組が多いのですが、人気のカワカミプリンセスやリトルアマポーラが惨敗。
これで人気を落としそうですが、舞台も距離も違いますから、あまりこの評価をそのまま繋げるのはどうかと。
狙いたいのは、その府中牝馬Sで惨敗したニシノブルームーン。
もともと2000m以上の距離で実力を発揮する同馬は、今回人気が落ちれば非常に狙い目。

▲は、秋華賞で実質3着、審議後2着のブロードストリート。
秋華賞だけみると、◎ブエナビスタとは差のない成績。
現在の実力差は、ブエナビスタと伯仲しています。

この3頭を軸に、実力馬カワカミプリンセスや、岩田騎手に乗り替わったチェレブリタなど、薄めに流そうかと思います。
また、母馬がユーアンミー(You & Me)というミクロコスモスは、前走に引き続いて武豊騎乗。
ゆかりん16thシングル「You & Me」発売を目前に、一発があってもおかしくないかも?

そして、いたずら黒うさぎの感想は、また後ほど改めて書きたいと思います♪

天皇賞・秋 回顧 [馬]

当たりました!
091101.jpg
例によって、2-7ゆかりんワイド馬券が!(13.4倍)

これまで2/27ゆかりん誕生日馬券には、大事なところで結構助けられている気がします。
今回の2番は7番人気でしたし、ちょっと通常の予想だと買いづらかったんですよねw

というわけで、結果は
1着 △ 3番 カンパニー 5番人気
2着 2番 スクリーンヒーロー 7番人気
3着 ◎ 7番 ウオッカ 1番人気
と、こうなりました。

カンパニーは、最後の直線も余裕のある抜けだしで、位置取りもよかったですね。
スクリーンヒーローは、前々の競馬で好位からするすると…。
中山の急坂より、府中のが合うのかもしれませんが、それにしてもこれは目立たない2着とはいえ強かったと思います。
ウオッカは、あの位置取りから最後の直線、空いた内にヨレ気味でスパートをかける苦肉の策でも2着に届かず。
もともと2000mはちょっとこの馬にとっては長いにも関わらず、無難な競馬をしすぎた3着だったのかなあと。

とはいえ、この日は仕事で、レースはJRAのムービーを1回しか見てないので、細かいことはよく分かってませんw

とりあえず、困った時の2-7の法則は、これ昨年の同レースでも適用できてたんですよねw
(2着7番ダイワスカーレット-3着2番ディープスカイ)
というわけで、今年の天皇賞・秋でした♪

天皇賞・秋(GⅠ) 予想♪ [馬]

土日は仕事があるので、先に予想だけあげておきます。

◎ウオッカ
○エアシェイディ
▲シンゲン

この3頭を中心にします。
決め手は、東京コースの芝成績。
ウオッカは(5311)、エアシェイディは(4404)、シンゲンは(6002)と、連帯率はいずれも66%以上。
さらに、芝2000mの成績も実績があります。
なので、マイナス評価が低いのがこの3頭。

それ以外にも有力馬はたくさんいるのですが、たとえば◎ウオッカに前走勝ったカンパニーは、東京芝コースは勝った前走が東京コースでの初勝利。(1019)と、基本的には苦手にしています。
前走▲シンゲンに勝ったマツリダゴッホ、ドリームジャーニーも、東京では連帯すらないほどの中山巧者。
重賞で安定した成績を保っているサクラメガワンダーも、東京は6戦して3着すらありません。

なので買い目は、◎○▲の馬連3点を軸に、◎から上に書いた有力馬4頭への流しあたりで。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。